リースの実務と法的諸問題

手塚宣夫 著

企業の新しい設備投資手法として注目されるファイナンス・リースの仕組みと問題点を法的観点から詳細に解明した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序説 ファイナンス・リースの現況
  • 第1編 実体法上の問題点(問題の提起-考察の基本的視点
  • リース契約の締結および物件の納入時点における問題点
  • 借受証の交付をめぐる問題点
  • リース物件の引渡しまたは瑕疵とリース会社の免責
  • リース会社の不法行為責任
  • その他の問題)
  • 第2編 手続法上の問題点(裁判手続における問題点
  • 強制執行手続上の諸問題
  • ユーザーの倒産とリース会社の権利
  • サプライヤーまたはリース会社の倒産とユーザーの権利保護)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リースの実務と法的諸問題
著作者等 手塚 宣夫
書名ヨミ リース ノ ジツム ト ホウテキ ショモンダイ
出版元 学陽書房
刊行年月 1994.6
ページ数 182p
大きさ 22cm
ISBN 4313313052
NCID BN11223374
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95072908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想