相続法

市川四郎 著

[目次]

  • 相續法 目次
  • 序論 / p13
  • 第一節 相續の槪念 / p13
  • 第二節 相續法の地位 / p19
  • 第三節 相續法の變遷 / p22
  • 第一章 總則 / p29
  • 第一節 相續の開始 / p29
  • 第二節 相續囘復請求權 / p31
  • 第三節 相續財產に關する費用 / p35
  • 第二章 相續人 / p37
  • 第一節 相續能力 / p37
  • 第二節 相續缺格 / p39
  • 第三節 相續人の廢除 / p41
  • 第四節 相續の順位 / p46
  • 第五節 代襲相續 / p48
  • 第三章 相續の効力 / p52
  • 第一節 遺產の承繼 / p52
  • 第二節 相續分 / p58
  • 第三節 遺產の分割 / p66
  • 第四章 相續の承認および放棄 / p76
  • 第一節 總說 / p76
  • 第二節 單純承認 / p84
  • 第三節 限定承認 / p86
  • 第四節 相續の放棄 / p92
  • 第五章 財產分離 / p96
  • 第一節 財產分離の意義 / p96
  • 第二節 財產分離の請求 / p97
  • 第三節 財產分離の効果 / p99
  • 第六章 相續人の不存在 / p105
  • 第一節 相續人不存在の意義 / p105
  • 第二節 相續財產の管理および淸算 / p107
  • 第七章 遺言 / p111
  • 第一節 遺言の性質 / p111
  • 第二節 遺言の方式 / p114
  • 第三節 普通方式による遺言 / p116
  • 第四節 特別方式による遺言 / p120
  • 第五節 遺言の一般的効力 / p124
  • 第六節 遺贈 / p127
  • 第七節 遺言の執行 / p135
  • 第八章 遺留分 / p142
  • 第一節 遺留分の意義 / p142
  • 第二節 遺留分の範圍 / p145
  • 第三節 遺留分の減殺 / p148
  • 附錄一 主要參考書 / p152
  • 附錄二 相續法重要試驗問題集 / p155
  • 事項索引 / p158

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 相続法
著作者等 市川 四郎
書名ヨミ ソウゾクホウ
シリーズ名 法学新書 ; 第17
出版元 法文社
刊行年月 1959 6版
版表示 6版
ページ数 158p
大きさ 18cm
NCID BB06431232
BN11222994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60013340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想