ロシア・東欧経済 : 体制転換期の構図

小野堅 ほか編

21世紀世界の模索。社会主義崩壊後、資本主義・混合経済への転換に苦悩するロシア・東欧諸国の動向を比較経済論の視角から実証的に考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ロシア・東欧を見る目
  • 第1部 社会・経済システム転換の構図(転換期のロシア・東欧経済
  • 新しい国際秩序の形成-冷戦からポスト冷戦へ)
  • 第2部 ロシアの社会・経済システムの転換(ソ連社会主義の変遷-経済政策をとおして
  • ソ連邦の工業と企業の仕組み
  • ロシアにおける市場経済化
  • ロシアにおける農業と農民
  • ロシアの財政改革
  • ロシアにおける社会政策の転換と住民意識
  • ロシアにおける環境と開発)
  • 第3部 東欧の社会・経済システムの転換(変わりゆく東欧の構図
  • ハンガリーのシステム転換と経済プログラム
  • ポーランドのシステム転換
  • チェコ・スロヴァキアのシステム転換
  • ルーマニアのシステム転換
  • ユーゴスラヴィアのシステム転換)
  • 第4部 ロシア・東欧経済を学ぶ人のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシア・東欧経済 : 体制転換期の構図
著作者等 井手 啓二
保坂 哲郎
吉井 昌彦
小山 洋司
小野 堅
岡本 武
市川 浩
水田 明男
池田 俊明
溝端 佐登史
田中 宏
書名ヨミ ロシア トウオウ ケイザイ
書名別名 Roshia too keizai
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1994.9
ページ数 280p
大きさ 19cm
ISBN 479070520X
NCID BN11212312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95003660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想