アソシエーションの社会学

佐藤慶幸 著

地位、名誉、利害関係などをはなれて、人びとが自由に対等に結合しあえるアソシエーションの重要性を指摘し、官僚制や日本的な集団主義を乗り超える方策をヴォランタリー・アクションの立場から提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会的行為論と能動的社会の構想
  • 第2章 ヴォランタリー・アソシエーションの研究史
  • 第3章 ヴォランタリズムの行為世界-ヴォランタリー・アクションの内包と外延
  • 第4章 ヴォランタリズムと相互主観的世界
  • 第5章 ヴォランタリー・アソシエーションの変容と持続
  • 第6章 ヴォランタリー・アソシエーションの行動組織論-シルズの『ヴォランティアズ』を中心に
  • 第7章 官僚制・ヴォランタリズム・福祉
  • 第8章 ヴォランタリー・アクションへの参加決定要因の分析
  • 付論 官僚制論の展開(官僚制の発展史的考察-マックス・ウェーバー理論を中心に
  • 産業官僚制の成立
  • 現代社会学と官僚制研究
  • 官僚制組織動態化の要件)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アソシエーションの社会学
著作者等 佐藤 慶幸
書名ヨミ アソシエーション ノ シャカイガク
書名別名 行為論の展開
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 1994.3
版表示 〔新装版〕
ページ数 330, 5p
大きさ 21cm
ISBN 465794312X
NCID BN11156007
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94062441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想