国境のない経済 : 資本自由化は日本産業にどう影響するか

平山祐次 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • I 資本自由化はどのように進むか / p3
  • 1 自由化への強い圧力 / p3
  • 2 遅れているわが国の自由化 / p18
  • 3 自由化はどこまで進むか / p33
  • II 外資進出の目的と日本経済の特性 / p43
  • 1 アメリカ資本にみる対外進出の目的 / p43
  • 2 外資問題の日本的特徴 / p56
  • III 外資進出の狙い-その1- / p65
  • 1 技術問題の重要性 / p65
  • 2 技能的技術 / p67
  • 3 プロセス技術 / p76
  • 4 新製品の開発 / p83
  • 5 技術乗っ取りをどうするか / p90
  • IV 外資進出の狙い-その2- / p97
  • 1 品質と価格で勝負 / p97
  • 2 ブランドの強さ / p117
  • 3 新規需要の開拓 / p124
  • 4 原材料の有利な売込みまたは原材料独占による市場支配 / p126
  • 5 東南アジア市場への拠点 / p131
  • 6 過小資本の魅力 / p133
  • 7 良質・安価の労働力 / p136
  • 8 有利な販売条件、販売機構による市場浸透 / p138
  • V 外資進出の戦略 / p143
  • 1 経済的条件と進出形態 / p143
  • 2 よきパートナーの選出 / p149
  • 3 合弁から完全支配へ / p155
  • 4 販売から生産へ / p161
  • 5 新分野への進出 / p166
  • 6 一〇〇パーセント子会社の設立 / p168
  • 7 買収 / p171
  • VI 資本自由化で日本産業はどうなるか / p177
  • 1 外資の狙いはどの産業へ的中するか / p177
  • 2 中小企業への影響 / p191
  • VII 資本自由化をいかに進め、どう対処すべきか / p197
  • 1 自由化と経済的ナショナリズム / p197
  • 2 資本自由化をいかに進めるか / p208
  • 3 ナショナル・セキュリティの確保 / p219
  • 4 迫られる産業再編成 / p224
  • 5 放技術開発力の培養 / p247
  • <付録一> 外資導入規制の現状 / p259
  • <付録二> 資本自由化の産業別影響一覧表 / p267

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国境のない経済 : 資本自由化は日本産業にどう影響するか
著作者等 平山 祐次
書名ヨミ コッキョウ ノ ナイ ケイザイ : シホン ジユウカ ワ ニホン サンギョウ ニ ドウ エイキョウスルカ
書名別名 Kokkyo no nai keizai
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1967
ページ数 278p
大きさ 19cm
NCID BN1115468X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67003793
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想