三国志演義

井波律子 著

ご存知、諸葛孔明や劉備・関羽・張飛、そして曹操・孫権ら英雄・豪傑たちが活躍する『三国志演義』。それは正史『三国志』を起点に、千数百年の歳月をかけて、民衆と知識人が育てあげた物語世界の集大成である。気鋭の中国文学者が、血沸き肉躍る大エンターテインメントの仕掛けをときあかし、物語を彩る登場人物を縦横に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 正史『三国志』から『三国志演義』へ
  • 第2章 民衆の哄笑と喝采-『三国志平話』の世界
  • 第3章 『三国志演義』の文学性-関羽について
  • 第4章 物語構造の核-劉備・曹操・孫権
  • 第5章 主役たちの描かれ方-諸葛亮と彼をめぐる人々
  • 第6章 異彩を放つ傍役たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三国志演義
著作者等 井波 律子
書名ヨミ サンゴクシ エンギ
書名別名 Sangokushi engi
シリーズ名 三国志演義
岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.8
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 4004303486
NCID BN11153439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94073788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想