カオスの素顔 : 量子カオス、生命カオス、太陽系カオス…

ニーナ・ホール 編 ; 宮崎忠 訳

1カ月後の天気予報をしたり10億年後の天体の位置を考えるとき、初期値のほんのわずかな差が劇的な変化を生み、未来を予測できなくしてしまいます。大気や水、惑星などはすべて物理の基本法則にしたがって動いているのに、なぜ「予測不能」となってしまうのか、それらを明らかにしたのがカオス理論です。本書では、いまや量子力学や宇宙論にまで応用されるカオス理論を、B・マンデルブローをはじめとする世界の権威が分野ごとに解説します。最先端で日夜活躍している研究者にしか書けぬ、他に類のない本質をとらえた解説です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現実世界のカオス
  • 第2章 振り子がきざむカオス
  • 第3章 数学的実験によるカオスの証明
  • 第4章 カオスの横顔
  • 第5章 流れが乱されるとき
  • 第6章 天気の瞳はくるくる変わる
  • 第7章 生命のカオリズム
  • 第8章 太陽系は安定しているか
  • 第9章 「化学時計」とカオス
  • 第10章 フラクタルは自然の幾何学
  • 第11章 フラクタル・反転・変形
  • 第12章 カタストロフィ
  • 第13章 回路基盤上のカオス
  • 第14章 商取引におけるカオス
  • 第15章 量子物理学のカオスの顔
  • 第16章 四則演算における酔歩
  • 第17章 カオス・エントロピー・時間の矢
  • 第18章 宇宙は機械か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カオスの素顔 : 量子カオス、生命カオス、太陽系カオス…
著作者等 Hall, Nina
宮崎 忠
ホール ニーナ
書名ヨミ カオス ノ スガオ
書名別名 The new scientist guide to Chaos

Kaosu no sugao
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1994.8
ページ数 352, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4062570297
NCID BN11151433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94070254
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想