英国の文学

吉田健一 著

戦後、評論に創作にせきを切ったように目覚ましい活躍ぶりを示した吉田健一(1912‐77)のデビュー作。どういう国土と人間が英文学を生み出したのか、と説きおこし、以下チョーサーから20世紀初頭まで英国500年の作家と作品を自在に論ずる。行文から伝わるそのみずみずしい感性と先鋭な鑑賞力が読者を圧倒する。

「BOOKデータベース」より

戦後、評論に創作にせきを切ったように目覚ましい活躍ぶりを示した吉田健一のデビュー作。どういう国土と人間が英文学を生み出したのか、と説きおこし、以下チョーサーから20世紀初頭まで英国500年の作家と作品を自在に論ずる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 英国と英国人
  • 2 チョオサアとマロリイ
  • 3 エリザベス時代の文学の成立
  • 4 シェイクスピア
  • 5 形而上学派の詩人たち
  • 6 英国の宗教文学
  • 7 十八世紀の文学、-英国の小説
  • 8 浪漫派の詩
  • 9 十九世紀の文学
  • 10 その後

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 英国と英国人
  • 2 チョオサアとマロリイ
  • 3 エリザベス時代の文学の成立
  • 4 シェイクスピア
  • 5 形而上学派の詩人たち
  • 6 英国の宗教文学
  • 7 十八世紀の文学、-英国の小説
  • 8 浪漫派の詩
  • 9 十九世紀の文学
  • 10 その後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国の文学
著作者等 吉田 健一
書名ヨミ エイコク ノ ブンガク
書名別名 Eikoku no bungaku
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.8
ページ数 257p
大きさ 15cm
ISBN 4003319419
NCID BN11150587
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94073790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想