最後の「日本人」 : 朝河貫一の生涯

阿部善雄 著

日米の狭間で苦悩し、行動する明治人歴史家。

「BOOKデータベース」より

朝河貫一は、明治六年賊藩二本松に生まれ、二一歳で渡米。英文の『大化の改新』で、エール大学哲学博士号を取得、『入来文書』の研究で欧米歴史学界に衝撃を与えた。一方、『日露衝突』『日本の禍機』などの著書で日露戦争以後の日本外交への批判に全力を傾注し、日米開戦を回避すべく奔走する…激動の生涯を描く感動のヒューマンドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 少年のさくら
  • 2 父上様母上様
  • 3 日露戦争と朝河
  • 4 日本外交への忠告
  • 5 日米文化交流上の巨歩
  • 6 『入来文書』完成への道
  • 7 大陸侵攻への警告
  • 8 ヒトラーの自殺予言
  • 9 大統領への親書運動
  • 10 敵国内の自由人
  • 11 永遠のニューヘーブン
  • 朝河貴一年譜

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 少年のさくら
  • 2 父上様母上様
  • 3 日露戦争と朝河
  • 4 日本外交への忠告
  • 5 日米文化交流上の巨歩
  • 6 『入来文書』完成への道
  • 7 大陸侵攻への警告
  • 8 ヒトラーの自殺予言
  • 9 大統領への親書運動
  • 10 敵国内の自由人
  • 11 永遠のニューヘーブン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最後の「日本人」 : 朝河貫一の生涯
著作者等 阿部 善雄
書名ヨミ サイゴ ノ ニホンジン
書名別名 Saigo no nihonjin
出版元 岩波書店
刊行年月 1983.9
ページ数 344p
大きさ 20cm
ISBN 4006030940
NCID BA67947093
BN00407025
BN11145485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
84007913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想