衛生展覧会の欲望

田中聡 著

近代日本が産んだ怪しげな空間-衛生展覧会。人体模型、寄生虫・細菌標本、病例標本、胎児標本などなど、奇妙きてれつなオブジェの数々とそれをまじまじと見つめる人々の目。国民「啓蒙」の名のもとに設置された、衛生思想普及のための文化装置を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 乱歩の見た夢
  • 1 衛生展覧会史(「衛生博覧会」と「衛生展覧会」
  • 衛生展覧会の主催団体)
  • 2 眼の教育(病への眼差し
  • 「危険」のマーキング
  • 恐怖の物語
  • 家は侵される)
  • 3 人体模型の祝祭空間("暴き"の人形
  • 病める人形の祭典
  • 医学啓蒙と変態研究)
  • 4 健康人形と集団身体(健康人形コレクション
  • 生ける人形の祭典)
  • 5 衛生史観の変容(博愛の時代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 衛生展覧会の欲望
著作者等 田中 聡
書名ヨミ エイセイ テンランカイ ノ ヨクボウ
出版元 青弓社
刊行年月 1994.7
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 4787230832
NCID BN11128362
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94064177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想