金融システム論 : 歴史・制度・政策

町永昭五 編著

[目次]

  • 序章 金融システムの分析視角
  • 第1部 金融システムの生成と展開(1840年代のマーチャント・バンカー-合衆国州債のデフォルトとベアリング商会
  • 大和証券の起源
  • 1980年代アメリカの金融システム
  • 世界企業の資金調達-在外子会社を中心として)
  • 第2部 金融システムの安定化のために(金融のグローバリゼーションと国際セーフティ・ネット
  • 信用秩序と破産法-破産財産の公平な分配概念について
  • 短期金融市場の金利の決定メカニズム
  • 金融政策における中間目標変数について-主として名目GNP標的について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融システム論 : 歴史・制度・政策
著作者等 町永 昭五
書名ヨミ キンユウ システム ロン
シリーズ名 関西学院大学産研叢書 18
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1994.7
ページ数 205p
大きさ 22cm
ISBN 4275015509
NCID BN11120021
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94068516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想