刑事訴訟法

宮崎澄夫 著

[目次]

  • 目次
  • 序說
  • 第一節 刑事訴訟の意義 / p15
  • 第二節 狹義の刑事訴訟 / p30
  • 第三節 刑事訴訟の存在理由 / p39
  • 第四節 刑事訴訟の法規に依る規正 / p43
  • 第五節 刑法と刑事訴訟 / p55
  • 第六節 刑事訴訟法と刑事訴訟 / p63
  • 本論
  • 第一編 訴訟法上の行爲主體 / p85
  • 第一章 裁判所 / p85
  • 第一節 司法權 / p85
  • 第二節 裁判所の意義と種類 / p94
  • 第三節 裁判所の構成 / p97
  • 第四節 裁判所の管轄 / p112
  • 第二章 訴訟の當事者 / p119
  • 第一節 檢察官 / p119
  • 第二節 被吿人 / p123
  • 第三章 その他の訴訟關係人 / p129
  • 第一節 辯護人 / p129
  • 第二節 補佐及び代理人 / p133
  • 第二編 訴訟手續の基礎理論 / p135
  • 第一章 訴訟關係 / p136
  • 第一節 基本的訴訟關係と手續的訴訟關係 / p136
  • 第二節 訴訟の手續面と實體形成面 / p141
  • 第三節 訴訟條件 / p144
  • 第二章 訴訟行爲 / p147
  • 第一節 訴訟行爲の槪念及び種類 / p147
  • 第二節 訴訟能力と訴訟上の代理 / p150
  • 第三節 訴訟行爲の方式、時及び場所 / p151
  • 第四節 訴訟行爲の評價 / p153
  • 第五節 裁判 / p157
  • 第六節 訴訟法上の强制處分 / p160
  • 第三章 訴訟の實體 / p179
  • 第一節 實體の意義とその客體的性格 / p179
  • 第二節 公訴と實體 / p183
  • 第三節 實體の單一性と同一性 / p190
  • 第四章 證據 / p199
  • 第一節 總說 / p199
  • 第二節 證據の意義と種類 / p209
  • 第三節 證據能力 / p213
  • 第四節 證據の證明力 / p221
  • 第五節 證據保全 / p224
  • 第三編 訴訟手續各論 / p225
  • 第一章 捜査 / p226
  • 第一節 總說 / p226
  • 第二節 捜査の端緖 / p231
  • 第三節 捜査の手段 / p234
  • 第四節 捜査の實行と終結 / p245
  • 第二章 公訴の提起と不起訴處分 / p247
  • 第一節 總說 / p247
  • 第二節 公訴の提起 / p249
  • 第三節 不起訴處分 / p256
  • 第三章 公判手續 / p257
  • 第一節 總說
  • 第二節 第一審の手續 / p261
  • 第三節 上訴 / p270
  • 第四章 裁判の確定と執行 / p279
  • 第一節 裁判の確定 / p279
  • 第二節 裁判の執行 / p280
  • 第五章 再審と非常上吿 / p283
  • 第一節 再審 / p284
  • 第二節 非常上吿 / p287
  • 第六章 略式手續 / p288

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 刑事訴訟法
著作者等 宮崎 澄夫
書名ヨミ ケイジ ソショウホウ
シリーズ名 法律学全書 ; 24
出版元 評論社
刊行年月 1951
ページ数 304p
大きさ 19cm
NCID BN1111594X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50007497
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想