失われた文明を求めて

木村重信 著

壮大な世界の遺跡をめぐる大ロマン。失われた古代文明を求める旅の中に私たちは過去の人類の叡智を見、そして、未来を考えさせられる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 農耕と牧畜の発生/チャタル・フユック(トルコ)
  • 第2章 青銅器文化の展開/サルデーニャ島(イタリア)
  • 第3章 古代都市の成立/バビロン(イラク)
  • 第4章 忽然と滅びた都市/モヘンジョ・ダロ(パキスタン)
  • 第5章 黒人最古の帝国/クシュ(スーダン)
  • 第6章 金と塩の交易で栄えた王国/ガーナ、マリ、ソンガイ(マリを中心に)
  • 第7章 謎の大石造建築群/大ジンバブウェ(ジンバブウェ)
  • 第8章 東南アジアの大宗教遺跡/ボロブドゥール(インドネシア)、パガン(ミャンマー)、アンコール(カンボジア)
  • 第9章 巨大な石造構築物群/ナン・マトール(ミクロネシア)
  • 第10章 石に秘められた権力/マヤ(中央アメリカ)
  • 第11章 新発見の先史岩壁画群/サン・ライムンド・ノナト(ブラジル)
  • 第12章 不思議な地上絵とユニークな工芸/モチェとナスカ(ペルー)
  • 第13章 世界最高地の祭祀センター/ティアワナコ(ボリビア)
  • 第14章 巨石人像のルーツ/イースター島(チリ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失われた文明を求めて
著作者等 木村 重信
書名ヨミ ウシナワレタ ブンメイ オ モトメテ
出版元 KBI
刊行年月 1994.7
ページ数 203p
大きさ 22cm
ISBN 4906368212
NCID BN11108955
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94062233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想