イスラームとは何か : その宗教・社会・文化

小杉泰 著

クルアーンは語る、神と使徒と共同体の根本原理と、その実践。イスラーム理解が拓く、世界への新たなる視点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 「イスラーム」の発見へ
  • 第1章 新しい宗教の誕生
  • 第2章 啓典と教義
  • 第3章 共同体と社会生活
  • 第4章 第二の啓典ハディース(預言者言行録)
  • 第5章 知識の担い手たちと国家
  • 第6章 神を求める二つの道
  • 第7章 スンナ派とシーア派
  • 第8章 黄金期のイスラーム世界
  • 第9章 現代世界とイスラーム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラームとは何か : その宗教・社会・文化
著作者等 小杉 泰
書名ヨミ イスラーム トワ ナニカ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1994.7
ページ数 302p
大きさ 18cm
ISBN 4061492101
NCID BN1109360X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94068265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想