一瞬の虹

連城三紀彦 著

テレビカメラに向かって深々と頭を下げた母。温泉街のレストランで肩を落としていた俳優。決まって夜明けに来襲する脚本家。手袋の片方を残して姿を消した少年。そして、映画館の片隅にたたずんでいた父-。一瞬の出会い、一瞬の感動がドラマを産む。男女の人情の機微を濃やかに描きつづけてきた著者が、肉親から動物にいたるまでを主人公に、18のドラマを虹色に彩るエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自然の風景
  • 一瞬の虹
  • 山門の明かり
  • 気弱な犬
  • 哀しい漫才
  • 銀座の雨
  • 賢い女性
  • 夫の勾い
  • ガラス戸のむこう
  • 優しい富士
  • いい女
  • 夫婦の歩調
  • 二つの笑い声
  • 安心
  • 彩色のない刺青
  • 黒ぶちの眼鏡
  • 綻びの味
  • 助手席のうたた寝

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一瞬の虹
著作者等 連城 三紀彦
書名ヨミ イッシュン ノ ニジ
書名別名 Isshun no niji
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1994.8
ページ数 185p
大きさ 15cm
ISBN 4101405123
NCID BN11088472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94066185
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想