近代の探偵小説

伊藤秀雄 著

戦前の浪漫世界を語る異色の日本探偵小説史。著者のライフワーク『明治の探偵小説』『大正の探偵小説』『昭和の探偵小説』の完結篇。書影写真103枚・年表・索引付。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 明治期(草創期
  • 黒岩涙香の活躍
  • 涙香につづく人々
  • 探偵実話の勃興
  • 硯友社の探偵小説退治
  • 駸々堂の「探偵小説」・「探偵文庫」叢書
  • 創作探偵小説の展開
  • 押川春浪と武侠冒険小説)
  • 第2部 大正期(「ジゴマ」映画と探偵活劇物の流行
  • 沈滞期と旧作の再刊
  • 「新青年」の創刊と翻訳物の先駆
  • 大衆文学の勃興と黒岩涙香の影響)
  • 第3部 昭和期(探偵小説の隆盛)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代の探偵小説
著作者等 伊藤 秀雄
書名ヨミ キンダイ ノ タンテイ ショウセツ
出版元 三一書房
刊行年月 1994.6
ページ数 396, 7p
大きさ 20cm
ISBN 4380942538
NCID BN1107015X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94064539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想