ランニング事典

ティム・ノックス 著 ; 日本ランニング学会 訳

本書はランニングに関するすべての分野、すなわち解剖学、生理学、医学、心理学、栄養学、トレーニング科学等々からランニングの神髄が追求されている。特にこれまであまり触れられなかった心の問題、ランニング傷害の予防、処置、治療、予後とシューズとの関連性の問題、ランニングと子どもや女性の特性の問題などが研究者の立場ではなく、ランナーの立場で書かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ヒトはなぜ走るか
  • 第1部 生理学(筋肉の構造と機能
  • 酸素運搬の生理学
  • 運動時のエネルギー代謝
  • 運動と体温調節)
  • 第2部 トレーニング(Arthur Newtonの功績
  • トレーニングの理論と実際
  • 心理的トレーニング
  • エキスパートランナーのトレーニング
  • レース‐10km,マラソンおよびそれ以上
  • オーバートレーニング
  • ランニング記録の限界)
  • 第3部 健康と医学についての考察(傷害の理解
  • 傷害の回避
  • ランニング傷害の診断と治療
  • 栄養とウエイトコントロール
  • 女性のためのランニング特論
  • 子どものランニングの特性
  • ランニングの医学的利点と危険性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ランニング事典
著作者等 Noakes, Tim
Noakes, Timothy
日本ランニング学会
ノックス ティム
書名ヨミ ランニング ジテン
書名別名 Lore of running. 3rd ed
出版元 大修館書店
刊行年月 1994.7
ページ数 605p
大きさ 27cm
ISBN 446906209X
NCID BN11063744
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94065998
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想