脳の老化とアルツハイマー病

水谷俊雄 著

社会の高齢化とともにますます深刻になるアルツハイマー病。その脳ではいったい何が起こっているのだろうか。原因やメカニズムはどこまでわかったのだろうか。そもそもアルツハイマー病は単一の病気なのだろうか。数多くの脳を解剖し調べてきた神経病理学者が、健康な脳と対比しながらアルツハイマー病の脳の特徴をリアルに描き、原因究明の見通しとその困難さを率直に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 病因探究の糸口を求めて
  • 2 病気のメカニズムを考える
  • 3 萎縮とバランス
  • 4 証拠を残す老年性変化
  • 5 量的変化から質的変化へ
  • 6 病理から臨床へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳の老化とアルツハイマー病
著作者等 水谷 俊雄
書名ヨミ ノウ ノ ロウカ ト アルツハイマービョウ
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 14
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.7
ページ数 114p
大きさ 19cm
ISBN 4000065149
NCID BN11062457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95006971
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想