法と社会 : 新しい法学入門

碧海純一 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 第一章 文化の一部としての法 / p3
  • 一 「文化」とは何か / p5
  • 二 文化の一部としての法 / p14
  • 第二章 人間社会の統合 / p27
  • 一 人間の抽象能力とその「生存価値」 / p29
  • 二 社会秩序の問題 / p37
  • 三 社会化 / p43
  • 四 社会化の媒体としての言語 / p50
  • 五 社会化と言語の「個性」 / p58
  • 六 社会統制 / p63
  • 第三章 法の発展の一断面 / p79
  • 一 序論 / p81
  • 二 法の発展における擬制と衡平 / p89
  • 三 近代法の発展における立法の役割 / p104
  • 第四章 現代社会と法 / p113
  • 一 現代社会における法の機能の増大 / p115
  • 二 社会の「法的要請」とその変遷 / p118
  • 三 法の「第一次統制機能」と「第二次統制機能」 / p122
  • 四 法の安定機能と変革機能 / p131
  • 第五章 法学 / p147
  • 一 序説 / p149
  • 二 十九世記のヨーロッパ大陸法学 / p151
  • 三 自由法論 / p157
  • 四 アメリカ法学界における革新運動 / p165
  • 五 社会と法との関係をめぐる経験科学的探求の発展 / p175
  • むすび / p188
  • 参考文献 / p192
  • 索引 / p198

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法と社会 : 新しい法学入門
著作者等 碧海 純一
書名ヨミ ホウ ト シャカイ : アタラシイ ホウガク ニュウモン
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1967
版表示 41版
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 4121001257
NCID BN01767456
BN11061261
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67003552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想