ダーウィン研究 : 生命の謎をたづねて

石井友幸 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき / p3
  • 一 進化論と遺伝学における二ツの流れ / p9
  • 二 ダーウィニズムの現代的意義 / p19
  • 1 ソヴエートにおけるダーウィン主義の発展 / p26
  • 2 日本におけるダーウィン研究の歴史 / p40
  • 三 われらの変異問題 / p53
  • 1 「飼育動植物の変異」に関して / p55
  • 2 変異の原因(一) / p61
  • 3 変異の原因(二) / p82
  • 4 われらの個体変異 / p91
  • 5 われらの突然変異 / p103
  • 6 われらの≪生活条件の直接作用≫ / p109
  • 7 われらの≪生活条件の間接作用≫ / p119
  • 8 性質の変異性 / p126
  • 9 枝変りと接木雑種 / p133
  • 10 枝変りによる胚種植物における≪形質の分離≫に関して / p145
  • 11 母植物における雄性要素の直接作用 / p147
  • 四 われらの遺伝問題 / p151
  • 1 遺伝に関して / p153
  • 2 遺伝しない原因 / p160
  • 3 遺伝の固定性、優位性、および≪性的制限≫ / p164
  • 4 個体発生と遺伝 / p169
  • 五 交雑に関して / p171
  • 六 淘汰に関して / p181
  • 変異と陶汰 / p188
  • 七 ラマルクとダーウィンの思想 / p193
  • 八 ダーウィンの手紙 / p211
  • 1 「ピーグル」号航海中の生活と意見 / p213
  • 2 「ピーグル」号航海中の研究 / p215
  • 3 ノート・ブックのぬきがき / p219
  • 4 一八四四年のフーカーへの手紙 / p226
  • 5 一八四四年の覚え書 / p229
  • 6 ライエルへの手紙(一八五六年) / p240
  • 7 エーサ・グレーへの手紙(一八五七年) / p242
  • 8 ウォーレスへの手紙(一八五七年) / p250
  • 9 ウォーレス問題 / p252
  • 10 オックスフォードにおける論争 / p260
  • 11 種の問題に関しての意見 / p266
  • 12 パンヂェネシス説 / p269
  • 13 晩年の研究 / p279
  • 14 フーカーとの交友 / p293
  • 15 ヘッケルとの交友 / p303
  • 16 生存競争に関しての実験 / p308
  • 17 ≪種子と卵≫に関しての実験 / p310
  • 18 「創造」ということに関して / p313
  • 19 人間とは / p314
  • 20 「進歩の原則」 / p317
  • 21 規画説に関して / p318
  • 22 芽条変異 / p322
  • 23 ≪種≫の定義 / p324
  • 24 畸形に関して / p325
  • 25 偶然発生に関して / p326
  • 26 『種の起原』とドイツおよびフランス / p327
  • 27 蔓脚類の研究 / p329
  • 九 ダーウィンの25の著書と80の論文 / p337
  • 事項索引 / p353

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ダーウィン研究 : 生命の謎をたづねて
著作者等 石井 友幸
書名ヨミ ダーウィン ケンキュウ : セイメイ ノ ナゾ オ タズネテ
書名別名 Dauin kenkyu
出版元 厚文社
刊行年月 1954
ページ数 354p
大きさ 19cm
NCID BN11039750
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54009546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想