ヘッセ全集  3 (春の嵐)

高橋健二 訳

少年時代の淡い恋が、そりの事故を機に過ぎ去り、身体障害者となったクーンは音楽を志した。魂の叫びを綴った彼の歌曲は、オペラの名歌手ムオトの眼にとまり、二人の間に不思議な友情が生れる。やがて彼らの前に出現した永遠の女性ゲルトルートをムオトに奪われるが、彼は静かに諦観する境地に達する…。精神的な世界を志向する詩人が、幸福の意義を求めて描いた孤独者の悲歌。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘッセ全集
著作者等 Hesse, Hermann
高橋 健二
ヘッセ ヘルマン
書名ヨミ ヘッセ ゼンシュウ
書名別名 春の嵐
巻冊次 3 (春の嵐)
出版元 新潮社
刊行年月 1982.6
版表示 改版
ページ数 327p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-200101-1
NCID BA33672529
BB13173443
BN00283625
BN0554093X
BN09139708
BN11019163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82037405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想