免疫 : 生体防御のメカニズム

奥村康 著

エイズウイルスがターゲットにするT細胞。アレルギーにかかわるB細胞と肥満細胞。現代の病は免疫系に挑戦する。自己と自己認識、他者である病原菌を排除するシステム、T細胞を教育する胸腺の不思議。最先端の研究者が、免疫のしくみと近未来の展望を語る力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 免疫の世界
  • 第2章 免疫のメカニズム
  • 第3章 拒絶反応
  • 第4章 自己免疫の不思議
  • 第5章 エイズを考える
  • 第6章 がん免疫
  • 第7章 免疫系の過剰な防衛反応
  • 第8章 分子レベルでみる免疫反応
  • 第9章 明日の免疫学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 免疫 : 生体防御のメカニズム
著作者等 奥村 康
書名ヨミ メンエキ
書名別名 Men'eki
シリーズ名 講談社選書メチエ 23
出版元 講談社
刊行年月 1994.7
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 4062580233
NCID BN11016529
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94065672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想