エグザイルの文学 : ジョイス,エリオット,ロレンスの場合

野島秀勝 著

[目次]

  • 目次
  • ジェイムズ・ジョイス
  • もう一つの十字架-ジェイムズ・ジョイス論
  • 1 序 / 7
  • 2 「エピファニー」 / 7
  • 3 孤絶からエグザイルヘ / 12
  • 4 芸術家の「肖像」その一 / 20
  • 5 芸術家の「肖像」その二 / 29
  • 6 芸術家の誕生 / 37
  • 7 『ユリシーズ』から『フィネガンの通夜』へ / 44
  • 8 「実存からの洗練」 / 52
  • T・S・エリオット
  • トマス・スターンズ・エリオットの教育
  • 第一の手紙 エリオットと『ハックルベリ・フィン』 / 63
  • 第二の手紙 ヘンリー・アダムズとエリオット / 74
  • 第三の手紙 「肉体は考える」 / 85
  • 第四の手紙 「成年に達したアメリカ」 / 92
  • 第五の手紙 エグザイルの出発 / 109
  • 第六の手紙 「破壊的要素」 / 118
  • 第七の手紙 「稽古は強かれ、情識は勿れ」 / 129
  • D・H・ロレンス
  • ロレンスの秋-「やさしさ」について / 141
  • ロレンス-冬から春へ / 181
  • あとがき / 221

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 エグザイルの文学 : ジョイス,エリオット,ロレンスの場合
著作者等 野島 秀勝
書名ヨミ エグザイル ノ ブンガク : ジョイス エリオット ロレンス ノ バアイ
出版元 南雲堂
刊行年月 1963
版表示 [再版]
ページ数 223p
大きさ 20cm
NCID BN05812519
BN10994685
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63011393
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想