漫才世相史

小島貞二 著

[目次]

  • 目次
  • 現代の漫才
  • 「まんざい」とは? / p9
  • 「起きぬけ漫才」(東京) / p10
  • 「ニュース法廷」(大阪) / p16
  • 萬歳の系譜--江戸末期まで
  • 継体天皇から出た野大坪萬歳 / p22
  • 「柱づくし」と「七福神」 / p24
  • 大和萬歳の周辺 / p28
  • 庶民性濃い三河萬歳 / p31
  • 江戸の正月風物詩 / p36
  • エリート・御殿萬歳 / p39
  • 常磐津「乗合船」 / p42
  • 落語の中の萬歳 / p45
  • 「土橋萬歳」 / p48
  • 萬歳から万才へ--明治大正のころ
  • 〝ここらで編笠まわそうか〟 / p50
  • 盛り場両国所見 / p53
  • ご法度連発 / p54
  • 明治二十年の芸人一覧表 / p57
  • 玉子家円辰登場 / p58
  • 浄化への鼓唄 / p60
  • 大正九年の万才地図 / p63
  • 張り扇万才の教科書 / p66
  • アイナラエ(三曲万才) / p79
  • 万才作者第一号 / p82
  • 漫才王国--上方は花ざかり
  • 「花のれん」のモデル / p87
  • エンタツ・アチャコと「早慶戦」 / p90
  • 医者と坊主の息子 / p108
  • 「漫才」に統一 / p112
  • 漫才を書くインテリ集団 / p115
  • 読ませる運動 / p124
  • 大旋風--新興演芸部事件 / p126
  • 西から東へ--東京の万才
  • 震災以前の万才 / p130
  • 「軽口」 / p133
  • 「掛け合い」 / p135
  • 「仁輪加」 / p139
  • 功労者・喜代駒と染団治 / p142
  • テイマン(帝都漫才協会)時代 / p144
  • 漫才と兵隊--戦中期
  • わらわし隊 / p147
  • 戦死した女漫才師 / p154
  • 「朗らかな兵隊・手紙の巻」 / p157
  • ああ!敵性語 / p164
  • テレビは笑う--戦後の漫才地図
  • 空白時代の悲喜劇あれこれ / p168
  • ダイマル・ラケットとトップ・ライト / p170
  • 一路・突破と「ぼくの俳句」 / p175
  • 兄弟コンビいとし・こいし / p181
  • マンケン(漫才研究会)の活躍 / p192
  • 芸術祭初参加・初受賞 / p196
  • 大衆演芸の第一線へ / p204
  • 漫才作家による新作を--こんごの課題 / p215
  • ハネ太鼓--あとがき / p219

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 漫才世相史
著作者等 小島 貞二
書名ヨミ マンザイ セソウシ
書名別名 Manzai sesoshi
出版元 毎日新聞社
刊行年月 1965
版表示 改訂新版
ページ数 220p
大きさ 19cm
NCID BN10962102
BN15758420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65004178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想