穢れと茶碗 : 日本人は、なぜ軍隊が嫌いか

井沢元彦 著

[目次]

  • 第1章 日本人は軍人を差別する-平安時代に起源を持つ日本人の病根
  • 第2章 穢れと言霊-軍人差別と部落差別の共通点とは
  • 第3章 平和憲法教が国を亡ぼす-作家・井上ひさし氏への公開質問状
  • 第4章 戦後平和教育の幻想と錯覚-きれいごとで、真の平和は達成できない
  • 第5章 日本人の目を曇らせる「常世」の思想-いま見据えるべき、真の国際化への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 穢れと茶碗 : 日本人は、なぜ軍隊が嫌いか
著作者等 井沢 元彦
書名ヨミ ケガレ ト チャワン
書名別名 Kegare to chawan
シリーズ名 Non・book 愛蔵版
出版元 祥伝社
刊行年月 1994.5
ページ数 289p
大きさ 18cm
ISBN 4396500394
NCID BN10945125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94053345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想