アメリカの科学者たち : 避雷針からサイクロトロンまで

B.ジャッフィ 著 ; 島村道彦 訳

[目次]

  • 目次
  • ジョージ・サートン教授のまえがき / p1
  • 序 / p1
  • 第一章 科学の種子がアメリカにもたらされた / p17
  • トーマス・ハリオット(一五六〇年-一六二一年七月二日、博物学者兼数学者)
  • 第二章 アメリカ科学の最初の結実 / p32
  • ベンジャミン・フランクリン(一七〇六年一月十七日-一七九〇年四月十七日、自然科学者)
  • 第三章 科学はアメリカ革命の嵐に直面 / p56
  • ベンジャミン・トムソン〔ラムファード伯〕(一七五三年三月二十三日-一八一四年八月二十四日、物理学者)
  • 第四章 科学は新生共和国において漸進 / p74
  • トーマス・クーパー(一七五九年十月二十二日-一八三九年五月十二日、化学者)
  • 第五章 アメリカ科学は敢然として新しいフロンティアに進出 / p94
  • コンスタンティン・サミュエル・ラフィネスク(一七八三年十月二十二日-一八四〇年九月十八日、植物学者)
  • 第六章 科学は産業革命の出現に遭遇 / p113
  • トーマス・セイ(一七八七年七月二十七日-一八三四年十月十日、昆虫学者)
  • 第七章 アメリカは医学史を作る / p130
  • ウィリアム・T・G・モートン(一八一九年四月九日-一八六八年七月十五日、麻酔師)
  • 第八章 合衆国政府の作った科学の牝雞 / p150
  • ジョセフ・ヘンリー(一七九七年十二月十七日-一八七八年五月十三日、物理学者)
  • 第九章 アメリカは海の科学に貢献 / p171
  • マシュー・フォンテーン・モーリー(一八〇六年一月十四日-一八七三年二月一日、水路地理学者)
  • 第十章 合衆国におけるダーウィニズムの反響 / p190
  • ルイ・J・R・アガシ(一八〇七年五月二十日-一八七三年十二月十二日、生物学者)
  • 第十一章 連邦及び州地質調査部による科学進歩の促進 / p207
  • ジェームズ・ドワイト・デーナ(一八一三年二月十二日-一八九五年四月十四日、地質学者)
  • 第十二章 めっき時代の恐龍やその他の化石 / p220
  • オスニール・チャールズ・マーシュ(一八三一年十月二十九日-一八九九年三月十八日、古生物学者)
  • 第十三章 化学の新世界におけるアメリカ / p240
  • J・ウィラード・ギッブズ(一八三九年二月十一日-一九〇三年四月二十八日、数理物理学者)
  • 第十四章 アメリカ科学は人類に翼を与う / p256
  • サミュエル・ピアポント・ラングリー(一八三四年八月二十二日-一九〇六年二月二十七日、航空工学者)
  • 第十五章 近代物理学革命におけるアメリカの役割 / p272
  • アルバート・アブラハム・マイケルソン(一八五二年十二月十九日-一九三一年五月九日、物理学者)
  • 第十六章 アメリカ科学は壮年に達す / p291
  • トーマス・ハント・モーガン(一八六六年九月二十五日-〔原著の出版後の一九四五年十二月四日に没した〕遺伝学者)
  • 第十七章 アメリカ科学は関連した新しい二部門を開拓〔ヴイタミンとホルモン研究〕 / p322
  • ハーバート・マクリーン・エヴァンズ(一八八二年九月二十三日-現存、解剖学者)
  • 第十八章 アメリカ科学の巨人望遠鏡と大財団 / p348
  • エドウィン・ポーウェル・ハッブル(一八八九年十一月二十日-現存、天文学者)
  • 第十九章 世界の科学情勢の転換 / p374
  • アーネスト・オーランド・ローレンス(一九〇一年八月八日-現存、原子核物理学者)
  • 第二十章 アメリカにおける科学の将来 / p399
  • 訳者あとがき / p409
  • 人名索引 / 卷末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アメリカの科学者たち : 避雷針からサイクロトロンまで
著作者等 Jaffe, Bernard
島村 道彦
B.ジャッフィ
書名ヨミ アメリカ ノ カガクシャタチ : ヒライシン カラ サイクロトロン マデ
書名別名 Amerika no kagakushatachi
シリーズ名 創元科学叢書
出版元 創元社
刊行年月 1954
ページ数 412p 図版
大きさ 19cm
NCID BN10942648
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54002029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想