印度及印度人史

H.G.ローリンソン 著 ; 赤沢義人, 原田十兵衛 共訳

[目次]

  • 目次
  • 第一篇 古代のインド
  • 第一章 インドの地理及び有史前の文化 / 2
  • 第二章 ヒンドウ・インドの建國、ヴェーダ時代 / 14
  • 第三章 英雄詩時代、佛敎及びジャイナ敎の興隆 / 23
  • 第四章 マガダ帝國の勃興 / 37
  • 第五章 西北インド初期の外寇 / 52
  • 第六章 ヒンドウ敎の黃金時代 / 67
  • 第七章 北部インドのラージュブート諸王國 / 86
  • 第八章 ダカン及びグジャラート諸王國 / 103
  • 第九章 南部インドのタミル諸王國 / 117
  • 第二篇 中世のインド
  • 第一章 回敎の北部インド征服(一一七五-一五二六年) / 130
  • ディフリーの奴隷諸王(一二〇六-一二九〇年) / 133
  • ハラジュ王朝(一二九〇-一三二〇年) / 135
  • トウグルク王朝(一三二一-一三八八年) / 138
  • サイイード朝及びローディ朝(一四一三-一五二六年) / 145
  • 第二章 バンガーラ、グジャラート及びダカンの回敎諸王國並びにポルトガル人の來航(一三四〇-一六八七年) / 153
  • 第三章 ヴィジャヤナガルのヒンドウ帝國(一三三六-一六四六年) / 167
  • 第四章 ムガル帝國の建設、バーブル、シール・シャーフ及びフマーユーン(一五二六-一五五六年) / 177
  • 第五章 全盛期のムガル帝國、ジャラールドディーン・アクバル(一五五六-一六〇五年) / 187
  • 第六章 全盛期のムガル帝國-ジャハーンギールとシャーフ・ジャハーン(一六〇五-一六六六年) / 210
  • 第七章 全盛期のムガル帝國、アウラングジーブ・アーラムギール(一六五九-一七〇七年) / 223
  • 第八章 ムガル帝國の沒落とマラーター族の興起(一七〇七-一八〇〇年) / 242
  • 第三篇 近代のインド
  • 第一章 インドに於ける初期のヨーロッパ人植民地 / 262
  • 第二章 英國、フランス間の鬪爭、クライヴとデュプレクス / 272
  • 第三章 英國のバンガーラ獲得 / 279
  • 第四章 英國のインド支配の基礎確立、ウォーレン・ヘースティングズとコーンウォリス(一七七二-一七九三年) / 290
  • 第五章 英領インドの膨脹、ウエルズリからアマースト迄(一七九八-一八二八年) / 308
  • 第六章 政府の新らしき方針、ウイリアム・ベンティンク卿(一八二八-一八三五年) / 327
  • 第七章 東インド會社による最後の征服、アフガニスタン戰爭、シク戰爭及びビルマ戰爭(一八三六-一八五六年) / 335
  • 第八章 インド人の叛亂と東インド會社の終局(一八五六-一八五九年) / 351
  • 第九章 皇帝直轄下のインド、カニングからリポン迄(一八五八-一八八四年) / 360
  • 第十章 ダファーリンからカーゾン迄(一八八四-一九〇五年) / 374
  • 第十一章 ミントー卿から現代迄のインド(一九〇五-一九三八年) / 388
  • 年表 / 410
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 印度及印度人史
著作者等 Rawlinson, H. G.
Rawlinson, Hugh George
原田 十兵衛
赤沢 義人
H.G.ローリンソン
書名ヨミ インド オヨビ インドジンシ
出版元 明治書房
刊行年月 1944
ページ数 439p 地図
大きさ 19cm
NCID BN10915882
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60004118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想