分子動力学法とモンテカルロ法

片岡洋右 著

[目次]

  • 1 分子シミュレーションのアウトライン
  • 2 分子動力学法の基礎
  • 3 モンテカルロ法の基礎
  • 4 分子シミュレーションの枠組み
  • 5 単原子液体の分子動力学の実例とチェックポイント
  • 6 分子の回転運動と水のシミュレーション
  • 7 アプリケーションプログラムパッケージ
  • 8 多原子分子液体の分子動力学-MDMPOLの使いかた
  • 9 統合プログラムIMPACTの紹介
  • 10 2面角空間でのタンパク質分子運動のシミュレーション-INSPIDASの使い方
  • 11 分子シミュレーションのためのコンピュータ環境

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分子動力学法とモンテカルロ法
著作者等 大沢 映二
片岡 洋右
講談社サイエンティフィク
書名ヨミ ブンシ ドウリキガクホウ ト モンテカルロホウ
シリーズ名 計算化学シリーズ
出版元 講談社
刊行年月 1995.1
ページ数 179p
大きさ 21cm
ISBN 4061547011
NCID BN10896937
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95063634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想