近代交通成立史の研究

山本弘文 編

わが国の近代的交通・運輸システムはいかに成立したか。近世後期から明治前期までの、水運・海運・鉄道・道路の技術的発展、宿財政や飛脚問屋の変貌をはじめ、地域の産業と商品流通、産鉄市場、鉄道経営と「巡礼」文化、都市化と経済圏の形成等々にわたり、多角的かつ実証的に分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 近世後期の交通と運輸(近世後期における東海道舞坂宿の宿財政
  • 近世甲府飛脚問屋京屋と為登糸
  • 近世中後期の商品流通と地域間紛争-浦賀奉行と江戸町奉行の紛争処理
  • 銚子醤油醸造業と利根水運)
  • 第2編 幕末・明治前期の交通と輸送(幕末における助郷役負担-相州大住郡大磯宿の雇替人馬
  • 幕末・維新期における産鉄市場の展開
  • 明治前期における全国的運輸機構の再編-内航海運から鉄道へ
  • 明治前期における鉄道建設構想の展開-井上勝をめぐって
  • 明治前期の内陸水運と道路輸送-上利根川水系の河岸場を中心として
  • 明治初期の鉄道における客車の発達)
  • 第3編 近代社会成立期の交通と運輸(千住馬車鉄道の設立と経営
  • 町村財政と道路改修
  • 四日市港をめぐる海運の動向
  • 神奈川県川崎における鉄道網の形成
  • 鉄道経営の成立・展開と「巡礼」文化
  • 中京経済圏の形成過程)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代交通成立史の研究
著作者等 山本 弘文
書名ヨミ キンダイ コウツウ セイリツシ ノ ケンキュウ
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.6
ページ数 445p
大きさ 22cm
ISBN 4588326015
NCID BN10895934
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94064344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想