現代犯罪の深層と文化 : 日米中比較社会学

間庭充幸 著

性的殺人、快楽殺人、連続殺人…不可解な現代犯罪を、状況を意味づけ行為する人間(主体)の立場から解読。具体例をあげながら、日・米・中、各国の犯罪とその歴史・文化的背景を深層分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ボーダーレス社会と新しい犯罪
  • 第1章 現代犯罪の深層-日米の比較分析
  • 第2章 改革・開放と中国の犯罪-日米との関連
  • 第3章 現代殺人の日米中比較分析
  • 第4章 現代文明と犯罪主体の変容
  • 終章 犯罪の概念と類型再考

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代犯罪の深層と文化 : 日米中比較社会学
著作者等 間庭 充幸
書名ヨミ ゲンダイ ハンザイ ノ シンソウ ト ブンカ
書名別名 Gendai hanzai no shinso to bunka
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1994.7
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 479070517X
NCID BN10892594
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94067056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想