高村光太郎 : その詩と生涯

伊藤信吉 著

[目次]

  • 高村光太郎の回想 / 7
  • モラリストの運命 / 61
  • 芸術生涯の起点
  • ヨーロッパの旅 / 62
  • 第一詩集『道程』まで / 80
  • 近代の詩人として
  • 『道程』とその背景 / 96
  • 旧世界への反抗 / 112
  • 青春の日の危機 / 126
  • 人道的詩人として
  • 内面の世界の歌 / 147
  • ロマン・ロランとの交流 / 181
  • 社会的詩人として
  • 『猛獸篇』の詩人 / 198
  • 時代の渦巻の中で / 214
  • モラリストの限界 / 230
  • 戦争の詩人として
  • 一愛国者の立場 / 245
  • 岩手の山小屋で / 276
  • 高村光太郎の世界 / 299
  • 覚書 / 349
  • 年譜 / 352

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 高村光太郎 : その詩と生涯
著作者等 伊藤 信吉
書名ヨミ タカムラ コウタロウ : ソノ シ ト ショウガイ
出版元 新潮社
刊行年月 1958
ページ数 361p 図版
大きさ 20cm
NCID BN10888484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58005407
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想