判例からさぐる医療トラブル : 裁判が明らかにした医療の姿

塚本泰司 著

ガンの告知、救急医療、人間ドック、手術の同意など、いつでも起こり得る医療上のトラブルを実際の判例から現役の脳外科医が探る。いつ、何を争点に、医師と患者は対立するのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 医師の説明義務
  • 第2章 癌の告知をめぐって
  • 第3章 宗教上の輸血拒否
  • 第4章 医師の責任の判定
  • 第5章 患者側にも責任が
  • 第6章 救急患者の行き先は?
  • 第7章 精神医療と第三者の保護
  • 第8章 尊厳ある最期の時を
  • 第9章 「よい医者」と「よい患者」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 判例からさぐる医療トラブル : 裁判が明らかにした医療の姿
著作者等 塚本 泰
塚本 泰司
書名ヨミ ハンレイ カラ サグル イリョウ トラブル
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1994.6
ページ数 194p
大きさ 18cm
ISBN 4062570238
NCID BN10884224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94059475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想