仏教の根本真理 : 仏教における根本真理の歴史的諸形態

宮本正尊 編

[目次]

  • 目次
  • 總說 / p1
  • 第一篇 佛敎における根本眞理
  • 第一章 佛敎の眞實、中道と涅槃 宮本正尊 / p17
  • 第二章 槃若と佛敎の根本眞理 川田熊太郞 / p133
  • 第三章 出家道と在家道とにおける眞理觀の相異 舟橋一哉 / p175
  • 第四章 眞俗二諦說の構造 西義雄 / p197
  • 第五章 菩薩思想の起源と展開 干潟龍祥 / p219
  • 第六章 波羅蜜思想と他力觀 梶芳光運 / p241
  • 第七章 戒律より見たる佛敎眞理觀 平川彰 / p259
  • 第八章 阿昆達磨における眞理性 渡邊楳雄 / p285
  • 第九章 因明に及ぼした空觀の影響 中村元 / p299
  • 第十章 佛敎における數理觀 末綱恕一 / p367
  • 第十一章 印度諸學派の眞理觀と佛敎 金倉圓照 / p387
  • 第二篇 大乘佛敎諸派の眞理觀
  • 第一章 心識論と唯識說の發達 水野弘元 / p415
  • 第二章 中觀兩學派の對立とその眞理觀 野澤靜證 / p455
  • 第三章 瑜伽行派における根本眞理 上田義文 / p487
  • 第四章 淨土經典の形成 春日井眞也 藤堂恭俊 / p513
  • 第五章 淨土敎の眞理性 結城令聞 / p539
  • 第六章 本願と淨土 曾我量深 / p573
  • 第七章 龍樹・世親における淨土思想 山口益 / p593
  • 第八章 密敎における眞理觀の諸形態 那須政隆 / p631
  • 第九章 チベット佛敎における眞理觀 長尾雅人 / p651
  • 第三篇 中國佛敎の形成と眞理觀
  • 第一章 シナにおける佛法と王法 塚本善隆 / p683
  • 第二章 中國社會に於ける佛敎倫理の形態 道端良秀 / p707
  • 第三章 中國庶民生活と佛敎倫理 小笠原宣秀 / p729
  • 第四章 初期中國佛敎者の禪觀の實態 横超慧日 / p753
  • 第五章 禪思想の中國的形態 增永靈鳳 / p775
  • 第六章 公案の歷史的發展型態における眞理性の問題 古田紹欽 / p807
  • 第七章 天台止觀の成立とその展開 關口眞大 / p841
  • 第八章 法華圓敎敎理論 故福田尭頴 / p871
  • 第九章 法界緣起の歷史的形成 坂本幸男 / p891
  • 第四篇 日本佛敎の至境及び眞理觀
  • 第一章 日本佛敎の倫理性 遊龜敎授 / p933
  • 第二章 日本佛敎における戒律觀 西本龍山 / p951
  • 第三章 一乗思想の日本的展開 花山信勝 / p989
  • 第四章 密敎の日本的形態 金山穆韶 / p1009
  • 第五章 台密思想史上の慈覺大師 淸水谷恭順 / p1033
  • 第六章 叡山における淨土敎の形態 佐藤哲英 / p1051
  • 第七章 法然の淨土敎と佛敎眞理 椎尾辨匡 / p1077
  • 第八章 親鸞の他方信心 金子大榮 / p1093
  • 第九章 自然法爾の開顯 梅原眞隆 / p1113
  • 第十章 日蓮聖人の宗敎に於ける「事」の本質的構造 望月歡厚 / p1129
  • 第十一章 正法眼藏の眞理觀 岡田宜法 / p1149
  • 第十二章 道元禪師の佛面相承觀 山田靈林 / p1169
  • 第十三章 道元の佛法 衞藤卽應 / p1191
  • あとがき / p1213
  • 執筆者紹介 / p1219
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 仏教の根本真理 : 仏教における根本真理の歴史的諸形態
著作者等 宮本 正尊
書名ヨミ ブッキョウ ノ コンポン シンリ : ブッキョウ ニ オケル コンポン シンリ ノ レキシテキ ショケイタイ
書名別名 Bukkyo no konpon shinri
出版元 三省堂
刊行年月 1956
版表示 3版
ページ数 1228, 34p
大きさ 22cm
NCID BN01803913
BN10860270
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57001140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想