幽霊画談

水木しげる 著

人は死後、成仏できないと幽霊となってこの世に姿を現し、現世の人々にさまざまな崇りをもたらす。崇徳院の怨霊や牡丹灯篭などの古典的な幽霊、現代の小学校に出没する幽霊、西洋やアジア地域の幽霊や動植物の精霊など古今東西の幽霊を、精緻なタッチと華麗な色彩で想像力豊かに表現し、現代人の心に訴える。大好評の画談シリーズ第三弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 誰もが知っている幽霊たち
  • 2 むかしむかしの幽霊
  • 3 いま出没する幽霊
  • 4 ひとだまたち
  • 5 精霊といわれるもの
  • 6 動物の霊たち
  • 7 外国の不思議な幽霊
  • 霊を視る楽しみ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幽霊画談
著作者等 水木 しげる
書名ヨミ ユウレイ ガダン
書名別名 カラー版

Yurei gadan
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.6
版表示 〔カラー版〕
ページ数 229, 3p
大きさ 18cm
ISBN 4004303427
NCID BN10855033
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94062496
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想