戦なき国の繁栄 : スイスー過去と現在

川崎三蔵 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき
  • 第一編 戰なき國の繁榮
  • 一、 歐洲平和の鐘 / 3
  • 二、 戰なき國の生誕 / 10
  • 1 平和郷スイス / 10
  • 2 民主國家への胎動 / 12
  • 3 侵略膨脹時代 / 14
  • 4 宗教改革の波 / 16
  • 5 フランス革命の影響 / 17
  • 6 永世中立國 / 18
  • 7 中立國の權利・義務 / 20
  • 8 中立への保證 / 22
  • 9 永世中立國と國連 / 25
  • 三、 スイス 國土、國民、政治 / 29
  • 1 村人の宣言から憲法制定へ / 29
  • 2 五州の人民大會 / 34
  • 3 強い各州の自治 / 39
  • 4 特異な民主政 / 45
  • 5 教育の聖地 / 53
  • 6 世界第一の觀光國 / 59
  • a 景色だけでは客は來ない / 59
  • b うらやましい交通の整備 / 60
  • c 文化設備を誇るホテル / 62
  • d 人口の二割が觀光關係者 / 63
  • e 觀光事業の組織 / 65
  • f 清潔整頓がモツトー / 67
  • 四、 戰なき國の經濟 / 70
  • 1 スイスの農業 / 70
  • 2 工業立國への道 / 75
  • 3 スイス人の收入と生活水準 / 81
  • 4 戰なき國の繁榮 / 85
  • 5 觀光客のブームと贋札對策 / 91
  • 五、 結語 / 99
  • 1 スイスの友へ / 99
  • 2 スイスと日本との比較 觀光國か、東洋の工場か / 109
  • 第二編 スイス雜記
  • 一、 なつかしい街の灯 / 115
  • 二、 スキーと觀光施設 / 120
  • 三、 第二戰線と國際電話 / 126
  • 四、 ヨーロッパに聞く敗戰後の日本觀 / 133
  • 五、 スイス赤十字社と戰災兒童 / 139
  • 六、 愛犬ジミー君の功績 / 145
  • 七、 アルプスの憶い出 / 153
  • 第三編 世界人の印象
  • 一、 ドイツを亡命した二文豪 / 161
  • 1 ヘルマン・ヘッセ / 161
  • 2 ヘッセの手紙 日本の若き友へ / 171
  • 3 トーマス・マン訪問記 / 177
  • 二、 動亂の世界に浮沈する人々 / 183
  • 1 ベルギー王 レオポルド三世 / 183
  • 2 謀反組のグロースマン / 187
  • 3 音樂指揮の天才少年 / 190
  • 4 平凡黨の黨首ジャンニーニ / 193
  • 5 英前首相チャーチル / 198
  • 6 シュヴァリエとジョセフィン・ベーカー / 202
  • 7 パレスチナの初代大統領 / 205
  • 8 スイスで辭職したハンガリー首相 / 208
  • 三、 世界的音樂家の横顏 / 216
  • 1 樂都西に往く / 216
  • 2 トスカニーニ / 217
  • 3 フルトウェングラー / 220
  • 4 ブルノー・ワルター / 222
  • 5 シュトラウス / 224
  • 6 洋琴家の群 / 227
  • 7 世界的提琴家 / 229
  • 8 國際音樂コンクール / 232

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦なき国の繁栄 : スイスー過去と現在
著作者等 川崎 三蔵
書名ヨミ タタカイ ナキ クニ ノ ハンエイ : スイス カコ ト ゲンザイ
書名別名 Tatakai naki kuni no han'ei
出版元 成人社
刊行年月 1949
ページ数 234p 図版
大きさ 19cm
NCID BN10846214
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48014872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想