秘境アラビア探検史  下巻

R.H.キールナン 著 ; 岩永博 訳

本巻では『アラビアン・ナイツ』の翻訳で知られるリチャード・バートンのメッカ、メディナ旅行を皮切りに、ウェルステッド、マイルス大佐、ウレーデ、ベントの旅、サドリアー大尉、ワリン、ペリー大佐、ダウティ、ブラント夫妻の旅、さらには20世紀の探検家たちの旅をあとづけ、トマスやフィルビーの空白地帯(南部大砂漠)横断の旅におよぶ、アラビアの古代史発掘からローレンスとアラブの反乱の調査まで、探検の物語を通して描くアラビアの数奇なる歴史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第11章 一イギリス人が巡礼を行なった
  • 第12章 オマーンとハドラマウトの探険家
  • 第13章 最初のアラビア横断旅行
  • 第14章 小説よりも奇怪な人
  • 第15章 ダウティとブラント夫妻
  • 第16章 二十世紀の探険家たち
  • 第17章 空白地帯(南部大砂漠)横断の旅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秘境アラビア探検史
著作者等 Kiernan, R. H.
Kiernan, Reginald Hugh
岩永 博
Kiernan R.H.
キールナン R.H.
書名ヨミ ヒキョウ アラビア タンケンシ
書名別名 The unveiling of Arabia
シリーズ名 りぶらりあ選書
巻冊次 下巻
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.9
ページ数 531, 41p
大きさ 20cm
ISBN 4588021583
NCID BN10844183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95001991
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想