発展途上国経済論

森野勝好, 西口清勝 編著

[目次]

  • 第1部 発展途上国経済の理論問題(研究課題と研究方法
  • 開発経済学の新動向
  • 一次産品貿易と国際価値論
  • 多国籍企業と発展途上国
  • 国際援助と日本のODA)
  • 第2部 発展途上国の現状分析(韓国-財閥の形成と展開
  • フィリピン-債務危機と貧困
  • ミャンマー-市場経済化への苦悩
  • 中東-都市化と人口移動
  • ブラジル-従属的発展の矛盾と環境破壊
  • 南アフリカ-インフォーマル・セクターの展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発展途上国経済論
著作者等 森野 勝好
西口 清勝
書名ヨミ ハッテン トジョウコク ケイザイ ロン
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1994.6
ページ数 233p
大きさ 22cm
ISBN 4623024326
NCID BN10838056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94060744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想