現代の疲労

田多井吉之介 著

[目次]

  • もくじ
  • 一 モツソーの研究 / p3
  • 1 指の疲れ / p3
  • 2 エルゴグラフ / p6
  • 3 意欲(モチベーション) / p8
  • 二 あなたはなぜ疲れる / p11
  • 1 疲労の定義 / p11
  • 2 疲労のあらわれ / p12
  • 3 急性疲労と慢性疲労 / p15
  • 4 疲労の本態 / p17
  • 三 退屈というもの / p19
  • 1 疲れと飽き / p19
  • 2 飽きやすい人 / p20
  • 3 野心と病気 / p22
  • 4 飽きの軽減策 / p25
  • 四 リズムの乱れ / p28
  • 1 現代人の迷信 / p28
  • 2 ジェット時代の疲れ / p30
  • 3 パイロットの疲れ / p33
  • 4 日常生活のリズム / p35
  • 五 睡眠の秘密 / p40
  • 1 赤ちゃんをもつ母親の疲れ / p40
  • 2 思春期から青年期へ / p43
  • 3 成人の不眠と疲れ / p45
  • 4 夜勤病 / p48
  • 六 疲労の診断 / p52
  • 1 その自己診断 / p52
  • 2 集団疲労の発見 / p54
  • 3 疲労検査法 / p55
  • 七 ホルモンと疲労 / p67
  • 1 副腎皮質ホルモン / p67
  • 2 ホルモンの疲れ / p70
  • 3 アドレナリン / p72
  • 4 サイロキシン / p73
  • 5 まとめ / p74
  • 八 栄養と疲労 / p76
  • 1 スタミナ / p76
  • 2 蛋白質の大事 / p77
  • 3 栄養剤とは / p81
  • 4 ビタミンと疲れ / p83
  • 九 セックスと疲れ / p88
  • 1 性交と心臓の負担 / p88
  • 2 性交回数 / p92
  • 3 強精法 / p93
  • 4 更年期の疲れ / p96
  • 十 勤めの疲労 / p99
  • 1 勤務時間と出来高 / p99
  • 2 パート・タイマー / p103
  • 3 休憩時間 / p104
  • 4 オートメ病 / p108
  • 十一 疲労と事故 / p112
  • 1 温度の影響 / p112
  • 2 勤務時間の影響 / p113
  • 3 アルコールと事故 / p118
  • 十二 眼の疲れ / p121
  • 1 眼の生理 / p121
  • 2 照度からおこる疲れ / p124
  • 3 まぶしさの疲れ / p126
  • 十三 騒音の疲れ / p131
  • 1 騒音と音楽 / p131
  • 2 騒音の意味 / p133
  • 3 騒音と作業 / p135
  • 4 音楽の功罪 / p139
  • 十四 冬の疲れ / p141
  • 1 血管は動く / p141
  • 2 粘膜の疲れ / p143
  • 3 暖房 / p144
  • 4 ガス中毒による疲れ / p147
  • 5 寒さと栄養 / p148
  • 十五 夏の疲れ / p151
  • 1 日本の気候の罪 / p151
  • 2 あつさの評価法 / p152
  • 3 あつさの生理的負荷 / p156
  • 4 栄養対策 / p159
  • 十六 女性の疲労 / p162
  • 1 女性最大の敵は疲れ / p162
  • 2 女性に特権はない / p163
  • 3 女子の多病はなぜおこる / p165
  • 4 共かせぎの悲劇 / p168
  • 十七 スポーツの疲れ / p172
  • 1 スポーツとストレス / p172
  • 2 スポーツとレクリエーション / p174
  • 3 浴とマッサージ / p177
  • 十八 老人の疲労 / p181
  • 1 年は争えない / p181
  • 2 定年病 / p185
  • 参照図表 / p190
  • 主要参考書 / p193

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代の疲労
著作者等 田多井 吉之介
書名ヨミ ゲンダイ ノ ヒロウ
書名別名 Gendai no hiro
出版元 全社連広報出版部
刊行年月 1963
ページ数 193p
大きさ 19cm
NCID BN10835003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63007159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想