人間学 : こころの地動説

高月義照 著

[目次]

  • 第1章 人間の自己認識(自然観察者としての人間
  • 自然統治者としての人間
  • 自然征服者としての人間)
  • 第2章 科学の主体としての人間(科学はなぜ自然科学となったのか
  • 「科学的であること」の本質)
  • 第3章 科学技術の中の人間(科学技術の発展と社会の変化
  • 情報社会における人間の問題)
  • 第4章 科学の対象としての人間(生物としての人間
  • 生と死の対象化)
  • 第5章 自然としての人間(自然生態系と人間
  • 自然=人間
  • 新しい地球観と人間観-こころの地動説を)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間学 : こころの地動説
著作者等 高月 義照
書名ヨミ ニンゲンガク
書名別名 Ningengaku
出版元 北樹
刊行年月 1994.4
版表示 改訂版.
ページ数 234p
大きさ 20cm
ISBN 4893843494
NCID BN10827628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94045534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想