セイロン島誌

ロバート・ノックス 著 ; 浜屋悦次 訳

十七世紀半ば、修理のために寄港したセイロン島で捕らえられ、以後二十年に及ぶ虜囚生活を送った英国人船員の記録。島の動植物から住人の文化、風俗、習慣、政治にまでわたるその記述は、当時キャンディ王国支配下にあった内陸部の姿を明らかにする貴重な資料となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 島の自然と産物
  • 第2部 島の政治と行政
  • 第3部 島の文化
  • 第4部 虜囚二十年のいきさつと脱出

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セイロン島誌
著作者等 Knox, Robert
浜屋 悦次
ノックス ロバート
書名ヨミ セイロン トウシ
書名別名 An historical relation of the Island Ceylon
シリーズ名 東洋文庫 578
出版元 平凡社
刊行年月 1994.6
ページ数 406p
大きさ 18cm
ISBN 4582805787
NCID BN10809455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94066917
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想