モラエスの絵葉書書簡 : 日本発、ポルトガルの妹へ

ヴェンセスラウ・デ・モラエス 著 ; 岡村多希子 訳

31年間、母国へ帰ることなく徳島の地で果てた作家が、1910年から1929年までの20年間、妹へ綴った絵葉書。孤高の文豪モラエスが肌で触れた明治大正昭和のニッポン。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モラエスの絵葉書書簡 : 日本発、ポルトガルの妹へ
著作者等 Moraes, Wenceslau de
岡村 多希子
石川 良彦
Morais Venceslau de
モラエス ヴェンセスラウ・デ
書名ヨミ モラエス ノ エハガキ ショカン
出版元 彩流社
刊行年月 1994.3
ページ数 376p
大きさ 22cm
ISBN 4882022907
NCID BN10782100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94049618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ポルトガル語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想