脳とくすり : 心の病の病因に迫る

柿本泰男, 佐野輝 著

本書は、医学、薬学や生物学についてはあまり専門でない読者をも対象としているので、まず精神の病気のあらましを述べ、ついで、くすりの作用を理解できるように、脳に関する基礎知識のうち、くすりに関連の深いことを説明する。その上で、頻度が高く読者にもなるべくなじみの深い心の病気をいくつか上げて、その病気の概略をわかりやすく説明し、治療に用いられるくすりと、そのくすりがどのような機序で効くのかを説明し、さらにそれぞれの病気の原因や機序について現在まで知られていることを記述することにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 精神病のあらまし
  • 第2章 薬物療法の意義
  • 第3章 神経の働きについての基礎知識
  • 第4章 精神分裂病
  • 第5章 躁うつ病
  • 第6章 不安
  • 第7章 パニック障害
  • 第8章 強迫神経症
  • 第9章 アルコールおよび薬物依存
  • 第10章 パーキンソン病
  • 第11章 老化と痴呆
  • 座談会 脳・心・くすりの接点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳とくすり : 心の病の病因に迫る
著作者等 佐野 輝
柿本 泰男
書名ヨミ ノウ ト クスリ
シリーズ名 ブレインサイエンス・シリーズ 15
出版元 共立
刊行年月 1994.6
ページ数 180p
大きさ 21cm
ISBN 4320053923
NCID BN10743867
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94051953
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想