産業のバイオリズム

内田盛也 著

[目次]

  • 第1章 産業のバイオリズムとその原点-人類と技術、知識の体系化による科学
  • 第2章 特許制度による産業振興と第一次産業革命-ギルドの世界から工業技術の時代へ
  • 第3章 近代化学工業の成立と第二次産業革命への移行-イギリスの没落とドイツの興隆
  • 第4章 近代工業社会の現出とアメリカの役割-人間能力主導による産業形成
  • 第5章 繊維素科学から高分子化学産業へ-創造的革新と市場独占への国際企業努力
  • 第6章 地球規模の距離・時間・交信制約からの解放-石油エネルギーの利用、航空・宇宙技術の発展
  • 第7章 第三次産業革命の到来-原子・分子レベルの科学技術と人間主導型社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産業のバイオリズム
著作者等 内田 盛也
書名ヨミ サンギョウ ノ バイオリズム
書名別名 Sangyo no baiorizumu
シリーズ名 ポピュラー・サイエンス
出版元 裳華房
刊行年月 1994.5
ページ数 156p
大きさ 19cm
ISBN 4785385987
NCID BN1074028X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94053465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想