アウシュヴィッツと表象の限界

ソール・フリードランダー 編 ; 上村忠男 [ほか]訳

アウシュヴィッツに象徴されるホロコースト(ユダヤ民族虐殺)、その本質とはなんであったのか。歴史学という学問の目的がたんなる過去の再現的記述でなく歴史家それぞれにおける知の<表象>の形式化にあるとすれば、このような主題を対象とするとき歴史学の記述はどこまで真実に迫りうるかる。ギンズブルブとホワイトを中心に<表象>の限界を問うことをめぐってすぐれた論客たちが一堂に会しておこなったシンポジウムの白熱の討論のエッセンス。

「BOOKデータベース」より

アウシュヴィッツに象徴されるユダヤ人虐殺の本質とは何か。歴史学における"表象"の問題を中心に展開されたシンポジウムの成果。歴史的記述の課題をめぐる白熱の討論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史のプロット化と真実の問題(ヘイドン・ホワイト)
  • ジャスト・ワン・ウィットネス(カルロ・ギンズブルグ)
  • プロット化について-ふたつの崩壊(ペリー・アンダーソン)
  • ホロコーストを表象する-歴史家論争の省察(ドミニク・ラカプラ)
  • ホロコーストと歴史の終焉-映画にみるポストモダン的歴史叙述(アントン・カエス)
  • 限界の表象(ベレル・ラング)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史のプロット化と真実の問題
  • ジャスト・ワン・ウィットネス
  • プロット化について-ふたつの崩壊
  • ホロコーストを表象する-歴史家論争の省察
  • ホロコーストと歴史の終焉-映画にみるポストモダン的歴史叙述
  • 限界の表象

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アウシュヴィッツと表象の限界
著作者等 Friedländer, Saul
上村 忠男
小沢 弘明
岩崎 稔
Friedlander Saul
フリードランダー ソール
書名ヨミ アウシュヴィッツ ト ヒョウショウ ノ ゲンカイ
書名別名 Probing the limits of representation
シリーズ名 ポイエーシス叢書 23
出版元 未来社
刊行年月 1994.4
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 4624932234
NCID BN10739906
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94050017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想