環境保護の原点を考える : 科学とテクノロジーの検証

デイヴィッド・ペッパー 著 ; 柴田和子 訳

[目次]

  • 序章 環境保護になぜ歴史と哲学なのか
  • 第1章 現代の環境保護主義とは
  • 第2章 テクノロジー環境保護主義のルーツ
  • 第3章 エコロジー環境保護主義の科学以外のルーツ
  • 第4章 エコロジー環境保護主義の科学的ルーツ
  • 第5章 科学と客観性
  • 第6章 自然および環境保護についてのマルクス主義者の解釈
  • 第7章 エコロジー環境保護主義の政治的ルーツ
  • 第8章 教育は"最大の資産"たりうるか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境保護の原点を考える : 科学とテクノロジーの検証
著作者等 Pepper, David
柴田 和子
ペッパー デイヴィット
書名ヨミ カンキョウ ホゴ ノ ゲンテン オ カンガエル
書名別名 The roots of modern environmentalism

Kankyo hogo no genten o kangaeru
出版元 青弓社
刊行年月 1994.4
ページ数 333, 15, 15p
大きさ 20cm
ISBN 4787230808
NCID BN1072440X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94042511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想