カトリシズムにおける人間

三雲夏生 著

近代的人間観を支配する二元論、唯物論とは一線を画し、あらゆる諸現実を視野に入れた、道徳と宗教をめぐる、現代カトリック哲学における最高の人間観を提示する代表作6編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • カトリシズムにおける人間
  • 至福なる神の現存
  • ベルクソンとブロンデルの哲学における道徳と宗教についての考察-モーリス・ブロンデル研究
  • 人格主義(ペルソナリズム)序章-その立場の素描
  • マルセルの実存倫理
  • ティヤール・ド・シャルダンのヒューマニズム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カトリシズムにおける人間
著作者等 三雲 夏生
書名ヨミ カトリシズム ニ オケル ニンゲン
出版元 春秋社
刊行年月 1994.4
ページ数 200p
大きさ 19cm
ISBN 439321210X
NCID BN10719487
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94048414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想