計算幾何工学

杉原厚吉 著

従来の幾何アルゴリズムは、誤差のない理論の世界において成立している。しかし、有限の精度でしか計算ができない現実のコンピュータでは、アルゴリズムが暴走する危険性を常にはらんでいる。よって、有限の精度で実行しても正常に動作するように、新しいアルゴリズム設計方法論が著者らによって開発されてきた。本書は、この斬新的な手法について、わかりやすく紹介したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 数値誤差によるアルゴリズムの破綻
  • 2 幾何的構造の表現法
  • 3 整数帰着法
  • 4 記号摂動法
  • 5 位相優先法
  • 6 位相優先アルゴリズムの頑健性と無矛盾性
  • 7 位相優先出力の利用法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 計算幾何工学
著作者等 杉原 厚吉
書名ヨミ ケイサン キカ コウガク
シリーズ名 エレクトロニクスと情報・メディア・人間 2
アドバンストエレクトロニクスシリーズ 2
出版元 培風館
刊行年月 1994.5
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 4563036420
NCID BN10717448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94050402
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想