近代内部監査

青木茂男 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 近代内部監査の意義及び重要性 / p3
  • 第一節 近代内部監査の意義 / p3
  • 第二節 内部監査の重要性 / p40
  • 第二章 内部監査の発展 / p49
  • 第一節 内部監査の生成と発展 / p49
  • 第二節 内部監査の発展に関する若干の関連問題 / p91
  • 第三章 近代内部監査の前提 / p112
  • 第一節 近代経営管理とその構成要素 / p112
  • 第二節 経営首脳者および被監査部門の理解と協力 / p136
  • 第四章 内部監査の体系及び領域 / p141
  • 第一節 内部監査の体系 / p141
  • 第二節 内部監査の領域 / p155
  • 第五章 内部監査と会計士監査、監査役監査 / p170
  • 第一節 内部監査と会計士監査 / p170
  • 第二節 内部監査と監査役監査 / p197
  • 第六章 内部監査部門の組織 / p204
  • 第一節 内部監査部門の経営組織上の地位 / p204
  • 第二節 集中形態と分散形態 / p232
  • 第三節 内部監査部門の構成 / p237
  • 第七章 内部監査人 / p241
  • 第一節 内部監査人の適格条件 / p241
  • 第二節 内部監査人の選任と訓練 / p249
  • 第八章 内部監査規程 / p261
  • 第一節 内部監査規程の意義と効果 / p261
  • 第二節 内部監査規程作成上の問題点 / p265
  • 第三節 内部監査規程の若干例 / p282
  • 第九章 内部監査の手続と方法 / p293
  • 第一節 内部監査の手続と外部監査の手続 / p293
  • 第二節 内部監査の手続と技術 / p295
  • 第三節 内部監査の方法区分 / p301
  • 第十章 内部監査計画書 / p315
  • 第一節 内部監査計画書の意義と必要性 / p315
  • 第二節 内部監査計画書の内容及び分類 / p319
  • 第三節 内部監査計画書の作成手続 / p330
  • 第十一章 内部監査の実施 / p339
  • 第一節 組織および制度の監査と運営の監査 / p339
  • 第二節 販売監査 / p348
  • 第三節 購買監査 / p356
  • 第四節 棚卸資産管理の監査 / p366
  • 第五節 固定資産監査 / p371
  • 第六節 労務監査 / p378
  • 第七節 製造原価監査 / p384
  • 第八節 財務の監査 / p390
  • 第十二章 内部監査調書 / p395
  • 第一節 内部監査調書の意義 / p395
  • 第二節 内部監査調書の内容及び作成上の要点 / p400
  • 第十三章 内部監査報告書 / p413
  • 第一節 内部監査報告書の重要性 / p413
  • 第二節 内部監査報告書の作成手続 / p420
  • 第三節 内部監査報告書の運用 / p433
  • 第四節 内部監査報告書の若干の形式例 / p440
  • 附録 内部監査文献目録 / p453

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代内部監査
著作者等 青木 茂男
書名ヨミ キンダイ ナイブ カンサ
出版元 中央経済社
刊行年月 1959
版表示 改訂版
ページ数 460p
大きさ 22cm
NCID BN07830373
BN10717153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59007839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想