未解放部落の源流と変遷 : 紀州を中心として

渡辺広 著

[目次]

  • 第1部 方法論のことなど(序説-検討視角をめぐって
  • 未解放部落の成立をめぐる学界の動向
  • 未解放部落の史的研究自序-方法論のことなど
  • 未解放部落の歴史的研究における方法の問題)
  • 第2部 論説(種々の賤民の分化と融合-屠者・隠坊を中心として
  • 近世賤民の諸形態とその源流
  • 中世賤民の様相-名手庄馬宿村狩宿を中心として
  • 未解放部落の原初形態
  • 紀州藩における皮田部落の成立と展開
  • 近世中期における紀州の未解放部落
  • 木地屋文書と河原巻物-起源説話と職人統制をめぐって
  • 皮田部落における宗教の役割-「勧化迅雷鈔」について)
  • 第3部 概説(近世幕藩制下の未解放部落
  • 紀州における未解放部落の歴史と現在
  • 未解放部落の成立期をめぐる研究と教育
  • 歴史的にみた未解放部落)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未解放部落の源流と変遷 : 紀州を中心として
著作者等 渡辺 広
書名ヨミ ミカイホウ ブラク ノ ゲンリュウ ト ヘンセン
出版元 部落問題研究所出版部
刊行年月 1994.6
ページ数 364, 1, 13p
大きさ 22cm
ISBN 4829820462
NCID BN10714199
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95014175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想