法律学入門

佐藤幸治 ほか著

法律学を学ぶにあたっては、法的なものの考え方、すなわちリーガル・マインドを身につけることが何よりも大事である。旧来の概説的テキストから脱却した斬新なテキストをつくろうと、京都大学法学部の4教授が、新たな枠組み・視点で、身近な例を用いて書きおろした、大学・短大での授業に最適の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 財産と家族(私的自治の原則
  • 権利義務の主体
  • 所有権絶対の原則
  • 過失責任の原則
  • 金銭債権の重要性
  • 家族関係
  • 相続)
  • 第2章 犯罪と刑罰(刑法の役割と基本原則
  • 刑罰の種類
  • 犯罪の要件
  • 刑事手続
  • 刑事法の国際化)
  • 第3章 個人・社会・権力(個人と国家
  • 国家と主権
  • 個人と集団
  • 国際社会における「共生」)
  • 第4章 法のしくみと運用(法の特質と機能
  • 法システムの構造
  • 法源
  • 法律学の任務と特質
  • 裁判と法の適用
  • 法の解釈)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法律学入門
著作者等 佐藤 幸治
前田 達明
田中 成明
鈴木 茂嗣
書名ヨミ ホウリツガク ニュウモン
出版元 有斐閣
刊行年月 1994.4
ページ数 258p
大きさ 22cm
ISBN 4641027080
NCID BN10706907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94051728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想